一軒家

実際に外壁塗装を行いました

家を渡す

10年ぐらい前か…更にもう少し前だったかも知れませんが外壁塗装をやりました。きっかけは営業のセールスマンがやって来て、築年数が経っていて外壁に所々ヒビが入っており、放っておいたら雨漏りや劣化の原因になるとか何とか、お決まりのセールストークに流された事だったと思います。
確かに築年数は経っていましたが、特に不自由は感じておらず、必要性があるのか少々疑問ではあったのですが、「今だけ」とか「この地域でまとめてやるから」みたいな、これまた決まり文句みたいな言葉に流され、金額的にはかなり安くするという事で結局発注する事になりました。それでも安い金額ではありませんが…
結果的に施工そのものは問題はありませんでしたが、その業者は金額的に少々お高いと、決してボッタクリというわけではないですが、後々知りあいの人にも言われました。
確かに家は経年劣化が起こるので、所々ガタが出てきて外壁塗装などリフォームの必要性が迫られる時期は来るかも知れませんが、飛び込みセールスマンのセールストークに流されて即決する事が良い事だとは思いません。業者は契約を急かしてくるかも知れませんが、決して安くはない金額を支払うわけですから、その場で決めるのではなく、後々のトラブルを避けるためにも、見積もりを出してもらうなどして他の業者などとも見比べ、知りあいなど他の人間にも一度相談するなどしてから、外壁塗装業者を決めた方が懸命でしょう。

recommended news

外壁塗装の知っておきたい基本知識

草むらに置く家のオブジェ

外壁塗装は普段の生活においてはあまり重視されていないものかもしれませんが、実はとても大切なものです。そして知っておくべき外壁塗装の…

readmore

外壁塗装の鉄則

家族

外壁塗装をする際には、周りの住居の色なども考慮して、塗料の色を選ぶべきです。景観条例が厳しい自治体では、あまりに派手な色の外壁塗料…

readmore

外壁塗装の業者選びは慎重に

大きな家

これは私がまだ若かったころの話です。それは悪徳業者が多いと言われていた床下産業が陰りを見せ始め、そのイメージを引き継いだ感じで外壁…

readmore

実際に外壁塗装を行いました

家を渡す

10年ぐらい前か…更にもう少し前だったかも知れませんが外壁塗装をやりました。きっかけは営業のセールスマンがやって来て、築年数が経っ…

readmore